記事一覧

ピアノBAR

4月13日(金)は、ダイヤ通音楽ホールでの ピアノBAR でした   毎回のように新規のお客さまが来られて、「ピアノBAR」のファンも増えつつあるのがとてもうれしいです。今回は、宣伝用に作成したハガキを見て訪ねてくださった方が、ピアノBARの様子をご自身のブログ「クラシック・カフェ」に紹介してくださいました。   クラシック音楽を愉しめる新しいお店も発見できそうです。ありがとうございます...

続きを読む

ただ今CD制作中です。

4月1日、ダイヤ通音楽ホールにて ピアノライブ を初めて録音していただきました それからその録音を何度も聴いています。今まで「反省は一瞬!反省の時間は次の演奏のために使おう!」をモットーにやってきたので、こんなに何度も自分の演奏を聴き返すことはありませんでした。   聴けば聴くほどに、いろんなことが気になってしかたがない。なので、初めはこれをCDとして残すことにどんどん消極的になってしまいました...

続きを読む

ちょっと心残りのピアノライブ

ここのところ良いお天気続きで、普段静かな夙川河川敷もお花見の人でいっぱいです   エイプリルフールならぬ4月1日、私のホームグラウンドの一つダイヤ通音楽ホールにおいて、ピアノライブ を開催させていただきました。今回は、全般的に反省点の多いライブとなりました。演奏面についてここに書いても仕方がないのは百も承知なのですが、う~ん今回ちょっと背伸びしすぎたなあという感じです。   プログラムを組む...

続きを読む

CD制作に向けてスタート!

春の嵐が通り過ぎ、お決まりのように三寒四温の日々。時には一日中降り続く雨だったり・・・、待ち遠しい本格的な春を迎えるための準備だったのかもしれませんね。それでも例年より早く桜の便りも届き、開花宣言のあとは少しでも長く咲いてほしいと思うきょうこの頃です   さて、昨年12月のピアノソロライブから早4か月。あの時大胆にも「新しいページを開きます!」と宣言したにもかかわらず、ページが開かない状態が続きま...

続きを読む

は~るがきーた♪

3月11日は「春う・ら・らコンサート」、翌日は母が三年間通ったシニア大学の卒業式でした。待ちに待った春がやってきました   コンサートはソプラノの有村智津さん、メゾソプラノの河嶋紀子さん、ピアノの藤本淳子。三人のグループ名を決めた記念すべき第1回目のコンサートでした。曲目は歌曲とオペラを中心としたプログラム、原語で歌う曲も多かったので訳詞をお配りしたのですが、やはり生の声での解説が、お客さまに一...

続きを読む

春の嵐と同じぐらいです。

きょうは、3月11日(日)のコンサートの練習を、会場になっているダイヤ通音楽ホールで行いました。コンサート名は「春う・ら・らコンサート」なんですが、名前の印象とはちょっとちがいます。ソプラノの有村智津さんとメゾソプラノの河嶋紀子さん、とにかくすごい!お二人の歌は、先日の春の嵐以上の迫力です   オペラの演奏は演技しながら歌われます。「カルメン」では、魔性の女役・河嶋さんが、男性を誘惑する歌をお色...

続きを読む

3月のお知らせ

2月は28日までなので、あっと言う間に通り過ぎました。暦に合わせたかのように、「春の嵐」の予報。冬の空気から春の空気へ移行ですね。コートの下にきれいな春色のセーターを着て、お出かけしたいものです   さて、3月のお知らせです。11日(日)14時半から「春う・ら・らコンサート」。有村智津さん(ソプラノ)・河嶋紀子さん(メゾ・ソプラノ)のお二人と、ドイツ歌曲とオペラハイライトなど、迫力いっぱいの歌声と息...

続きを読む

日が暮れる時間が少し遅くなりましたね。

毎年お世話になっている「Ei Musica Winter Concert」が、きのう2月18日に奈良市ならまちセンターにて終了しました。   今回の見どころは、小学生の愛らしい姉妹がオペラに出演。二人の可愛い演技とがんばりに、練習中も毎回とても和やかな雰囲気でした。もちろんベテラン組も、白熱の演出と演技で、客席を魅了しました。・・・ということで、毎年このコンサートが終わるとぼちぼち春がやってきます   そして、次の...

続きを読む

大寒が過ぎて

1月も終わりになり、暦どおり大寒真っ只中。しばらくは寒波が居座り続けるようですね さてさて、1月のコンサートもおかげさまで終了、2月、3月、4月と待ち遠しい「春」に向けての準備も始まりました。ことし前半は声楽の方とご一緒させていただくコンサートがあります。   まずは2月18日(日)奈良市ならまちセンターにおいて、Ei Musica音楽教室の「Winter Concert 2018」。こちらは、西浦まゆ美先生の音楽教室の...

続きを読む

東京はすごい雪景色ですね。

日が暮れるのが少し遅くなってきました。だんだん日が長くなり、春に近づいていくのが待ち遠しいです   さて、先週末は充実の毎日でした。まず1月20日(土)は「フルートの広場」関西班練習会特別プログラムで、ピアノとフルートの方と共演させていただきました。この会のネーミングは『ピアノさんと遊ぼう』なんですが、遊ぼうというレベルではなく、今回もかなりビッグな曲揃いでした。おかげで、エネルギーをたくさんチ...

続きを読む

寒さ厳しい毎日です。

けさはまた一段と気温が下がったように思います。きのう1月10日、ことし初のコンサート ベートーヴェン三大ピアノソナタ (月光・悲愴・熱情)に予想を上回るお客さまにお越しいただき、ありがとうございました。コンサート会場(京都啄木舎)のオーナーさん制作のチェンバロも、披露させていただきました。   これで1年前からあたためてきた一連のコンサートが終了、やっと一段落ついた気分です。   そして、...

続きを読む

ここからスタートします!

お正月のお休みが終わり、子どもたちも三連休明けから新学期を迎えます。冬休みに遊びに行ったこと、お年玉や宿題の話などいろいろとお話をしてくれるですが、結局はピアノの練習もお休みしていた話なんです。かわいいですね   さて、私はこれ(写真)があるので、お休みしないで(できないで)ピアノに向かえる幸せな冬休みでした。いろいろ楽譜を引っ張り出して、次のライブの選曲をするのも、楽しい時間。おかげでちっと...

続きを読む

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます新しい年が始まったばかりですが、年々月日が経つのが早くなって、ことしもあっと言う間に過ぎ去ってしまうのでしょうか。年末年始、立て続けに訃報が飛び込んで、ちょっと寂しい年初めになりました。それでも楽しみな予定もいろいろ入ってきているので、大丈夫!   一日一日を大切に、ピアノとみなさまと共に、素敵な時間を過ごしていけますように   ことしもどうぞよろしくお願...

続きを読む

今年もお世話になりました。

きょう12月27日は、同志社女子大学新島記念講堂で、声楽発表会の伴奏に行って来ました。年内これが最後のコンサートとなりました。   ことしは特に11月の アンサンブルコンサート と、12月2日・3日に開催した二日連続の ピアノライブスペシャル に向けての一年だったように思います。終了してからしばらく体調が良くなく、一時はどうなることかと思いましたが、何とか精神力で乗り切れてやれやれです。残すところ、お仕事も...

続きを読む

Merry Christmas

きょう12月24日は京都大原野の啄木舎(たくぼくしゃ)で、ここを拠点としている三人のピアノの先生と クリスマスコンサート を開催しました。   ピアノソロと連弾「くるみ割り人形」の朗読付きは、お客さまも出演者も楽しんでいただけたようで、次のコンサートに向けての候補曲も飛び出しました。コンサートの最後には、ご来場のお客さま、ゲストの トレフル・アンサンブル と一緒にクリスマスソングを歌いました。コンサー...

続きを読む

クリスマスコンサート in 啄木舎

ピアノ教室のひとつ、京都の啄木舎(たくぼくしゃ)で、ここを拠点としているピアノの先生たちと クリスマスコンサート を開催します。12月24日(日)午後2時開演です。すでに満席のご予約をいただきましたので、急遽会場設営を変更して、10名増で対応できるようにと考えています。   今回のメインプログラムは、チャイコフスキー作曲「くるみ割り人形」。ピアノソロとピアノ連弾の音楽にのせて、お話の朗読があります。初...

続きを読む

クリスマスイルミネーションのお楽しみ

きょう12月10日は、滋賀県栗東市にある ハーブガーデンカフェ「光の穂」 で、トレフル・アンサンブルのメンバーと、演奏させていただきました。   ~バッハdeクリスマス~ というタイトルで、第1部はバッハの作品、第2部は華やかなクリスマス曲を、歌とフルートとピアノのトリオ、さらに歌、フルート、ピアノそれぞれのソロ曲も交えながら、お客さまに1時間半ほどのゆったりしたカフェタイムを楽しんでいただきました。 ...

続きを読む

次のステップへ

12月に入ってすぐの週末2日(土)・3日(日)に、二日連続スペシャルライブを開催。両日とも満席のお客さまをお迎えし、無事に終了できたことを心から感謝申し上げます。ありがとうございました。   1年以上前から、ずっとあたためてきたこの無謀な企画が実現できたのは、ホールのオーナーさん、スタッフの方々、足を運んでくださったお客さま、メッセージを送ってくださった方、応援してくださっている方々 ・・・ みなさ...

続きを読む

最後のお願い

選挙ではありませんが(笑)スペシャルな ピアノライブ二日目、12月3日のプログラムの中から、吉松隆さんの曲をご紹介します。 今回演奏する曲の「プレイアデス」とは、牡牛座の肩のあたりに位置する7つからなる小さな星団のこと。虹の7つの色、音階の7つの音、変化する7色のリズムを用い、点と線だけでできた最小の舞曲組曲(吉松隆 HPより)。 宝石を散りばめたような透明なキラキラした音の粒に、変拍子のリズムが...

続きを読む

師走第1弾

11月もあと10日あまり、ここのところ最低気温も一桁になりましたね。各地の素晴らしい紅葉を見せていただきながら、クリスマスコンサートの練習も始まりました。…とそのクリスマス前に、師走第1弾のお知らせです。神戸新開地のダイヤ通音楽ホールにて、二日連続スペシャルなライブ を開催します。一日目、12月2日土曜の夜は、ベートーヴェン三大ピアノソナタ。全部で32曲のソナタを作曲した中で、特に有名な3曲を演奏します。一...

続きを読む

リニューアルオープン

きょう11月11日ぞろ目の日に、Junko Fujimoto ピアノ・アンサンブル教室 ホームページがリニューアルオープン  コンサート情報やブログなど、旧ホームページからさらに進化した情報をお届けしていきます。これからもますます、よろしくお願いいたします...

続きを読む

リニューアルに向けて試作中

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。Junko Fujimoto ピアノ・アンサンブル教室 のホームページが誕生して、3年と半年という年月が過ぎていきました。できた当初はコンサート情報も多くなく、ブログもなかなか更新できずにいましたが、おかげさまでホームページを訪れてくださる方も徐々に増え、「ブログ読んでるよ・・・」ってうれしい声もいただくようになりました。このたびホームページをリニューアルすることになり、そ...

続きを読む

発表会終わりました

きのう11月5日三連休の最終日に、ピアノとアンサンブルの発表会 を開催、みなさまのおかげさまで無事に終了しました。   1年半ごとに行っているこの発表会は、私のイベントの中で一番大きな、重要な、また一番楽しい会でもあります。第1部は子どものピアノ発表会。第2部は大人のピアノ&アンサンブルコンサートです。クラシックあり、ジャズあり、歌あり、フルートあり、漫才あり・・・♫ 次回の開催もすでに決まっていて、...

続きを読む

いっぱいのありがとう

きょう一通のハガキが届きました。たぶん今まで生きてきた中で一番しんどかった時期に、心の支えになってくださったお一人からのお便りでした。 以前、コンサート案内を送ったあとにお返事をいただき「認知症もあってなかなか出かけられなくなったけれど、先生のことはよく覚えていますよ。」って書いてくださっていて、あわてて電話したことがありました。その時の受け答えでは、大丈夫かなって感じは少しあったのです。それがき...

続きを読む

神戸アンサンブルコンサート

来月11月5日(日)のお知らせです。1年半に1回行っている  ♫ 何とも中途半端な数字ですね。大人の方にはちょうど良い間隔、でも子どもはやっぱり1年に1回が理想かな。会場は、今回も元町ロッコーマンホール。第1部は子どものピアノ教室、第2部は日頃音楽活動を共に行っている仲間のみなさんと、いろいろ演奏します♫ あしたは “講師演奏” の練習も。準備も着々と進み、こんな素敵なプログラムが届きました。さて、...

続きを読む

看板にびっくりと感激

先週10月14日土曜日、山陽・九州新幹線 “さくら” に初めて乗って、熊本(新八代)まで出張演奏に行って来ました。   緊張するわたしを出迎えてくださったのは、高齢者施設のスタッフさん、入居者のみなさん、さらにそのご家族のみなさん。そしてなんと会場には、天井からの大きな吊り看板とポスターまで作ってお出迎えいただき、とても胸があつくなりました。ピアノを弾けることがとても幸せに思った時間、ありがとうござい...

続きを読む

くまモンに会えるかな

いつもは近畿圏内をうろうろしているのですが、あしたは今までで一番遠い九州熊本に行きます。高齢者施設での演奏依頼がありました。日帰りなので朝5時に起きることも緊張なのですが、やっぱり初めて行く場所はとても緊張します。遠方であっても近場であっても、ピアノを弾くってことは同じなのに、不思議な心境です。熊本と言えば、あこがれの”くまモン”♡会えると良いなあ~。...

続きを読む

ピアノ解体ショー

きのう10月6日は、神戸のダイヤ通音楽ホールに入った新しいピアノ “friedrich GROTRIAN”(フリードリッヒ・グロトリアン)のお披露目会でした。ホールのオーナーさんが企画した当初は、内々でひっそり開催する予定でしたが、このピアノの輸入元である大阪の丸一商店から、社長さんほかもお越しいただき、ピアノ好きのみなさんも大勢集まってくださって、とてもにぎやかな夜になりました。   お披露目は、わたしのベートー...

続きを読む

グロトリアンお披露目会

わたしのホームグラウンドのひとつ、ダイヤ通音楽ホールに新しいピアノがやって来て3か月になります。そのピアノは、ドイツ製のグロトリアンという名前。正式にはフリードリッヒ・グロトリアンというそうです。しかも180年記念モデルで、大阪にある楽器輸入の老舗・丸一商店から運ばれて来ました。   すでにピアノライブやレッスンでは使われているのですが、このたび、改めてみなさまにお披露目させていただくことになり...

続きを読む

ピアノライブ延期のお知らせ

ようやく過ごしやすくなったと思ったら、よりによって三連休に大型台風がやってきました。悩んで悩んだ末、きょうのライブは延期にすることにしました。天気予報によりますと、夕方から風雨が強まりそうな感じ、みなさんのお帰りも心配です。交通機関の影響も気になるところです。よってピアノライブは、一週間後の 9月24日(日)18時開演 にさせていただきます。きょうのために予定してくださったみなさま、申し訳ありません。も...

続きを読む

スペシャルなお知らせ

猛暑続きの8月が終わっても、まだまだ秋は遠いように思いますが、9月になったことで少しホッとしますね。   さてさて、秋のお知らせをさせていただくのですが、その中でもきょうは一番スペシャルな “お知らせ” を発表いたします!   12月2日(土)3日(日)、おなじみのダイヤ通音楽ホール(通り「り」の送り仮名がないのは、オーナーさんのこだわり)にて、二日連続の スペシャルピアノライブ を開催します。一...

続きを読む

夏休み

西日本は猛暑日が続いているのに、関東、東北あたりは長雨で気温も低めらしいですね。雨が続くのは、洗濯物の乾きがおそくなるから好きではありませんが、涼しいのはちょっとうらやましく思うきょうこの頃です。   お盆休みも終わってしまい、あしたから通常の「日常」が戻ってきます。ことしの8月は例年になくバタバタしていて、それが落ち着いたらどこかで一日夏休みにします。決意表明ね!どこに出かけようか。。。何をしよ...

続きを読む

猛暑より篤い気持ちで

迷走台風は通り過ぎていったようですが、各地で被害のニュースが届いています。みなさんのところは、大丈夫だったでしょうか。年々気象条件が厳しくなる一方、それでも今は元気に生きていけているのは、ありがたいことです。   この夏は気温だけでなく、私のスケジュールも”あつい”です。コンサートに加えて、コンクールの伴奏が三つ控えています。コンクールは私が受けるわけではないので、ピアノの演奏が直接審査の対象に...

続きを読む

写真とコラボ

 撮影:松山有信きょうは朝から少し曇っていて、ここ何日かの暑さよりはマシなように思いました。皆さん夏バテしていらっしゃいませんか。   きょうはトレフル・アンサンブルの3人組で、草津の Pray Gallery “SUNFISH” でコンサートに出演させていただきました。実はこの場所に空調がないことに気づくのが遅く、よりによって一番暑い時期の一番暑い時間帯にお客さまに来ていただくことになって、たいへん申し訳ありま...

続きを読む

素敵なチラシね

いつもお世話になっている京都啄木舎でのライブ情報です。9月3日(日)14時からジャズピアニストやすこさんのソロライブがあります。なんとご自身で描かれた絵の、手作りチラシです。これをみなさんに見ていただきたくて、ちょっと早めのお知らせになりました。ライブではヴォーカリストダンナさまの出演もあります。お二人の息の合った演奏とおしゃべり、今からとても楽しみです♪...

続きを読む

読書タイム

最近というか、タブレットを持ち歩くようになってからか、本を持ち歩かなくなり、本を読まなくなっています。タブレットは調べものやメッセージするのにとても便利ですが、乗り物に長く乗っていると、本が読みたくなる時があります。洋服屋さんの店員さんが、この本読んでピアノに興味もったと聞いて、これは読まずにはいられない。早速本屋さんで話題のこの本購入。しかし文庫本なら良かったのですが、カバンが一層重くなって、肩が痛い^_^;電...

続きを読む

ピアノトリオ

室内楽っていろんな楽器の組み合わせがあって、それぞれに色合いが違う感じが素敵です!楽器が組み合わさることで新たな音色。。。それはまるで、何十色もの色えんぴつのように一つ一つが異なる音の数々。。。♪私はピアノを弾いているから、やっぱりピアノが入っている室内楽が好き♡普段からガンガン練習してはいないけれど、一緒に遊んで下さる気の良いメンバーさんがいてるってありがたいなあ~の今日でした。練習したのは、ドビュッシーピ...

続きを読む

トラックピアノ

晴れわたる青空の下でピアノを弾く経験ができるのは、ここだけです。  心配していたお天気は、雨の予報から快晴に。きょうはちょっと日差しがきつかったかな。トラックにピアノ乗せて旅する猪口さんの思いがいっぱいの「トラックピアノ」カフェの前の広いお庭で演奏できて、自然と少し調和できたかな(^^)/...

続きを読む

ピアノ構造論~♪

もうきのうのことになりましたが、ダイヤ通音楽ホールでジョイントコンサートさせていただいた、重松壮一郎さんのライブに行って来ました。会場のピアノはこんな感じに、前も下の外されて中身が丸見え状態です。そう言えば大学で「ピアノ構造論」の授業で見た風景でした。そして彼は裸足で、その時その場で感じとったことをピアノの音にして、表現するのです。ピアノとより近く寄り添う。。。そんな感じでしょうか。ことしも7月8日...

続きを読む

世界初演~♪

その名の通り「初めてこの世に発表された」曲のこと。きょうはその世界初演が行われたコンサートに行って来ました。彼の初演曲を演奏させていただいたことがあるのですが、出会った当初から比べて、音楽がより広くより深くなっていることに、とても感動しました♪継続は力なり、一つのことに打ち込んでいると、素晴らしい産物を産み出しますね。改めてスゴイ進化だと思いました。作曲家は紙に音符を載せて残しています。演奏家はその音符に生...

続きを読む