記事一覧

サリーちゃん、100歳記念

4月29日、京都・伏見桃山にあるピアノサロン「ソレイユ」さんで、朗読とピアノ「くるみ割り人形」のコンサートに出演してきました。昨年12月の啄木舎(京都・大原野)での同じ企画に新しく連弾曲をプラス、五十嵐利花さんの朗読で、会場満席のお客さまをお話の世界へとお連れしました。   「サリーちゃん」とは、ことし100歳を迎えたドイツ製スタンウェイピアノ。なぜこの名前が付けられたのか、今回そのなぞが解けました。...

続きを読む

ピアノBAR

4月13日(金)は、ダイヤ通音楽ホールでの ピアノBAR でした   毎回のように新規のお客さまが来られて、「ピアノBAR」のファンも増えつつあるのがとてもうれしいです。今回は、宣伝用に作成したハガキを見て訪ねてくださった方が、ピアノBARの様子をご自身のブログ「クラシック・カフェ」に紹介してくださいました。   クラシック音楽を愉しめる新しいお店も発見できそうです。ありがとうございます...

続きを読む

ただ今CD制作中です。

4月1日、ダイヤ通音楽ホールにて ピアノライブ を初めて録音していただきました それからその録音を何度も聴いています。今まで「反省は一瞬!反省の時間は次の演奏のために使おう!」をモットーにやってきたので、こんなに何度も自分の演奏を聴き返すことはありませんでした。   聴けば聴くほどに、いろんなことが気になってしかたがない。なので、初めはこれをCDとして残すことにどんどん消極的になってしまいました...

続きを読む

ちょっと心残りのピアノライブ

ここのところ良いお天気続きで、普段静かな夙川河川敷もお花見の人でいっぱいです   エイプリルフールならぬ4月1日、私のホームグラウンドの一つダイヤ通音楽ホールにおいて、ピアノライブ を開催させていただきました。今回は、全般的に反省点の多いライブとなりました。演奏面についてここに書いても仕方がないのは百も承知なのですが、う~ん今回ちょっと背伸びしすぎたなあという感じです。   プログラムを組む...

続きを読む

CD制作に向けてスタート!

春の嵐が通り過ぎ、お決まりのように三寒四温の日々。時には一日中降り続く雨だったり・・・、待ち遠しい本格的な春を迎えるための準備だったのかもしれませんね。それでも例年より早く桜の便りも届き、開花宣言のあとは少しでも長く咲いてほしいと思うきょうこの頃です   さて、昨年12月のピアノソロライブから早4か月。あの時大胆にも「新しいページを開きます!」と宣言したにもかかわらず、ページが開かない状態が続きま...

続きを読む