FC2ブログ

記事一覧

読書タイム

最近というか、タブレットを持ち歩くようになってからか、本を持ち歩かなくなり、本を読まなくなっています。タブレットは調べものやメッセージするのにとても便利ですが、乗り物に長く乗っていると、本が読みたくなる時があります。洋服屋さんの店員さんが、この本読んでピアノに興味もったと聞いて、これは読まずにはいられない。早速本屋さんで話題のこの本購入。しかし文庫本なら良かったのですが、カバンが一層重くなって、肩が痛い^_^;電...

続きを読む

ピアノトリオ

室内楽っていろんな楽器の組み合わせがあって、それぞれに色合いが違う感じが素敵です!楽器が組み合わさることで新たな音色。。。それはまるで、何十色もの色えんぴつのように一つ一つが異なる音の数々。。。♪私はピアノを弾いているから、やっぱりピアノが入っている室内楽が好き♡普段からガンガン練習してはいないけれど、一緒に遊んで下さる気の良いメンバーさんがいてるってありがたいなあ~の今日でした。練習したのは、ドビュッシーピ...

続きを読む

トラックピアノ

晴れわたる青空の下でピアノを弾く経験ができるのは、ここだけです。  心配していたお天気は、雨の予報から快晴に。きょうはちょっと日差しがきつかったかな。トラックにピアノ乗せて旅する猪口さんの思いがいっぱいの「トラックピアノ」カフェの前の広いお庭で演奏できて、自然と少し調和できたかな(^^)/...

続きを読む

ピアノ構造論~♪

もうきのうのことになりましたが、ダイヤ通音楽ホールでジョイントコンサートさせていただいた、重松壮一郎さんのライブに行って来ました。会場のピアノはこんな感じに、前も下の外されて中身が丸見え状態です。そう言えば大学で「ピアノ構造論」の授業で見た風景でした。そして彼は裸足で、その時その場で感じとったことをピアノの音にして、表現するのです。ピアノとより近く寄り添う。。。そんな感じでしょうか。ことしも7月8日...

続きを読む

世界初演~♪

その名の通り「初めてこの世に発表された」曲のこと。きょうはその世界初演が行われたコンサートに行って来ました。彼の初演曲を演奏させていただいたことがあるのですが、出会った当初から比べて、音楽がより広くより深くなっていることに、とても感動しました♪継続は力なり、一つのことに打ち込んでいると、素晴らしい産物を産み出しますね。改めてスゴイ進化だと思いました。作曲家は紙に音符を載せて残しています。演奏家はその音符に生...

続きを読む

ピアノBAR in 啄木舎

雨の降り出しが早くなって、週末お花見を予定されている方、週明け入学式を迎えるピカピカ一年生。。。お天気が非常に気になるところですね。さて今週土曜日19:30~ここ京都の啄木舎でピアノBAR を開催させていただきます。第1部はチェンバロでバッハのインヴェンションとパルティータ、プーランクのプレリュードを演奏します。チェンバロはまだ勉強始めて間がないのですが、バロック時代の雰囲気が少しでも伝えられたら。。。と思いま...

続きを読む

今月のピアノライブ

4月始めのライブは、ここダイヤ通音楽ホールでのライブでした。お陰さまで25回目を迎えることができました。ホールのオーナーさん、スタッフさん、お客さま、そしていつも暖かく見守って、応援してくださっている方々のお陰さまです。心地よい良い空間で、遠方からわざわざお越しくださったお客さまはじめ、春の暖かい日差しの中無事に終えることができました。今回は半年ぶりにお昼に公演させていただきました。夜公演では男性が多いので...

続きを読む